ルーナの正しい摂取方法

きらきら期とまったり期に分類て飲むのがもち味となるルーナは、飲み方として1日2粒を判断基準に飲むのが着目点となります。

なので、ルーナは食後や就寝前に水かお湯で飲むのがベースとなりますが、多く摂取しても胸膨れ上がるの成果を高める事はできません。

その上、ルーナにはプエラリアミリフィカやワイルドヤムやチェストツリーといった女子ホルモンに働きかける成分が配合されています。

つまり、ルーナを飲む場合は用量を充分に守る事で、副作用に追われないようにするのが正しい飲み方となります。

その上、ルーナに配合されている成分が体内に長い間留まるようにするには、朝と夜に1粒ずつ区分て飲むのが成果的な飲み方になります。

女子の体は、1ヶ月でホルモンの分泌量が異なるので、生理が終わって排卵日の頃までとなる卵胞期にきらきら期のルーナを飲むのが一般的です。

他にも、排卵後から生理中までの期間となる黄体期は、まったり期用に飲むルーナを飲むのがベースです。

けれども、月経周期が一定でない人であれば、ルーナと一緒に届くルーナダイアリーをポイントに飲み分けるのがお勧めとなります。

ところで、ルーナダイアリーには飲んだサプリの種類だけでなく、生理の日を記入する事も出来ます。

加えて、ルーナダイアリーに記入する事で自身の生理の周期を知る事が可能な上に、メモ欄を応用する事で健康状態や胸の移り変わりを知る事もできるとなります。

つまり、ルーナを飲み続けるときはルーナダイアリーを卒なく応用する事で、継続して飲みやすくなります。

ルーナの飲み方において、ルーナダイアリーを応用する事で正しい飲み方を着用するだけでなく、生理不順が治った事を一目で知る事もできます。

ルーナの口コミをチェックしてみよう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>