医療脱毛でスベスベ肌

脱毛は自らで可能な余裕なものから、エステサロンや美容クリニックで可能なものなど色々な手法がありますが、完璧に脱毛可能なと口コミになっているのが医療脱毛です。

医療脱毛というのは医療用の機器を使用して脱毛するために、有資格者である医者の管理の元、行われる安心な脱毛技術です。

エステサロンの脱毛とは何が違うのかといえば、一回の施術での成果が異なります。

医療脱毛で使用する機器の方が、照射パワーが強く、その分痛さもあるのですが、毛の生える元となる毛根ところにダメージを与える事が可能なため、脱毛成果が高くなります。

毛というのは毛周期というのがあり、レベルアップ期、退行期、休止期というのがありますが、向上期に脱毛するのが成果があり、6〜8週間ごとにするのが有効的です。

早く脱毛やりたいからと、脱毛期間を短くしても趣旨がないので用心が不可欠です。

では、医療脱毛は基本的にどれくらい回数が不可欠なのかといえば、脇だとおよそ5回から7回程度、足(膝下)や腕は4回から6回程度、顔は6回から9回程度が妥当だと言われています。

この回数と間を開ける事を考慮し、どういったコースにするかなどの契約期間を決める様にしましょう。

大事な事は充分に幕開けさせる前にちゃんと心理コンサルタントをする事、心理コンサルティングがいい加減なクリニックはなく、費用や期間の事など明確に解説してくれる心配無用して施術をお任せ可能なクリニックを見つける事です。

健康的な女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です